健康美人になれる!青汁ダイエット今なら0円

健康美人になれる!青汁ダイエット今なら0円

ポッコリお腹の悩みは私もあります。私なりのやり方でややポッコリお腹は解消されましたが、ペッタンコお腹ではありません。ポッコリお腹を減らそうとすることは、痩せることです。摂取カロリーが消費カロリーを上回ったら太りますから、食事量をまず減らしました。間食をやめました。食べるのはどうしても我慢できない時です。あとは、テレビや雑誌の聞きかじりですが、ココナッツオイルとチアシードを食生活に取り入れました。ココナッツオイルは一日大匙2杯が摂取の目安なので、家族のお弁当の卵焼きを焼くときに大匙1杯、後は空腹を紛らわすためにコーヒーに小さじ1杯入れて飲んでます。チアシードはヨーグルトに混ぜています。チアシードは一日大匙1杯が摂取の目安なので一日3回小さじに1杯ずつ食べてます。チアシードは満腹感が得られます。後はちょっとした運動です。もともと外にでるのが好きではないので、一日一回は買い物に行くようにしています。行き帰りだけでも1時間歩くのでちょっとした運動です私はおもにココナッツオイルとチアシードでしたが、食べてみておいしくなかったら、別の食材を探してもいいと思います。4月からはじめて7月には2キロくらい体重が減りました。。急に痩せると身体に悪いし、自分の無理のない範囲でするのが一番です。

 

女性の悩みのベストテンに必ず入る冷え。
この時期外は暑いけど、電車の車内や会社のクーラーはキンキンに効いていて温度差も辛い。
ひざかけやカーディガンなどを用意していても、末端が冷え、だるく疲れやすくなってしまいます。

 

この時期美味しいけど内臓を冷やしてしまうのが、氷の入った冷たい飲み物。
常温の水やお茶を買ったり、マイボトルに飲み頃のハーブティーを持参したりして出来るだけ避けてはいます。

 

また疲れた時に嬉しい甘いもの。
でも甘いものに欠かせない白いお砂糖も体や内臓を冷やしてしまうそうです。
残念ながら冷たい飲み物やアイスクリームには、このお砂糖がたっぷり入っているんですよね。
冷たいと味がぼやけるので、温かい食品よりも多く入れないと甘みを感じにくいからだそうです。

 

完全に断つのは寂しいので、いただく時は少量で満足できるものを選ぶようのが好ましいです。
ちょっと高めの濃厚なアイスなら小さなカップでも満足できますよね。
また甘いものをいただく時の飲み物はシュガーレスでいただくなど、糖分をダブルで摂取しないようにしたいですね。

 

私はここ何年も白いお砂糖は購入していません。
基本的にコーヒーも紅茶もお砂糖は入れないし、煮物などを作る時もみりんがあれば十分美味しくいただけます。
どうしても甘みを足したい時にはハチミツやメイプルシロップを使っています。
自然の甘味料なので体にもいいし、他の栄養素も摂取できるので健康的かなと思って続けています。